冷え性からくる様々な症状と私の改善策

私は小さいころからの冷え性です。手足はいつも氷のように冷たくて、年中鼻水が出ます。

冬は、いつも必要以上に厚着をしますし、極力冷たい食べ物や飲み物は避けています。

精神的にもイライラしやすくなったり自律神経のほうにも悪い影響が出てしまい、仕事が長続きしなかったり生活にも支障が出ました。

そして、それでも、その症状にちゃんと向き合わなかったせいか何年か前から、とうとう体調不良に陥ってしまいました。

そうなってから、ようやく事の重大さを知って、病院に行き漢方を出されることになりました。

高麗人参冷え性という漢方薬でしたが、飲むと少しにがみがありました。

その漢方は、冷えからくる体調不良にも効く漢方だったので飲んでから2週間くらいで、すぐに効果が出て、漢方を飲んでいれば体調も良くなりました。

冷え性もその漢方のおかげで少し前より体の芯から冷えている感じはなくなったように思います。

冷えは万病のもとと言いますが、本当に私は自分の身をもって、そう思います。

ちょっと、人より寒がりなだけという感覚で済ましてしまうと、後には戻れないような病気に繋がることもあります。

なので、私は少しでも症状を感じたら、すぐに病院へ行き漢方を出してもらったり、対処法を聞いてみたほうがいいと思います。

暖かくなると、脳の回転もよくなりますし活動的になれて、前とは違う生活を送ることもできます。

私も、これからも冷え性とは戦い続けていきます。

とにかく、体を温めること。これで大抵の病気は治るかもしれません。