朝早く出かける日の地獄絵図

夜遅い生活が悪いのですが、朝早く起きるのがとても辛く起きられません。

よその人が朝5時6時に起床する、などと聞くと畏れ多い方だとひれ伏してしまいます。

どうしても夜に仕事をしたり、書き物をしたりするので、万事において用事がなだれ込んでしまいます。

朝早く上京するときなどはさらに地獄の様相で、前の晩から朝の仕事が軽くて済むように準備万端整えておきます。

まず、お茶はペットボトルの物にします。

手間がかかるのでお湯も沸かしません。

次に朝食用のグラノーラはすぐ取り出せるようにチルドルームに入れておきます。

手間を省くために、皿も逆さまにしてテーブルの上に並べておくのです。

お茶用のカップも同様です。

目覚まし時計をかけて、眠い目をこすり、必死に起き出しますが、雨戸が多いので日頃は開け閉めだけでも相当な時間を要します。

出かける日には必要最小限の部屋の雨戸しか開けません。

グラノーラ通販で買ったグラノーラでさっと朝食を済ませ、皿は洗わず、そのまま水を張った洗い桶に浸しておくだけです。

それから洗面所へ吹っ飛んで行き、入念に歯磨きをします。

どんなに忙しくとも歯磨きだけはしっかりと致します。

それからパパパッとお化粧をして、あらかじめコーディネートしておいた服をあわくって着込み、仏様に「行ってきますね」と挨拶してから家を飛び出すのです。

もちろんバッグの中身は前夜までに重々点検し、詰め込んでありますとも。

子供の頃絵が得意でした

私は子供の頃から高校生くらいまで絵を描いていました。

本当に小さい頃はスケッチブックを持って道端に座り、その辺の車をスケッチしたり、動物図鑑を見て写真を絵に描いたりしていました。

絵さえ描いていれば大人しい子共だったと思います。

その頃は自分が上手いとは思っていなくてただ描くのが楽しかったのです。

大人になってからそんな絵を見ると我ながら上手だと思ってしまいます。

小学生になると漫画が好きになり、もっぱらイラストのような物を描いていました。

色付けもしましたね。

水彩絵の具で下絵に色を塗るのですが均等に塗るのが難しかったです。

中学の時に学校で描かされた絵はある神社を描くことになりました。

私は学校の時間だけでは足りず近くだったので自分で続きを描きに行くとクラスでも努力家の秀才が来ていたのには驚きました。

私は絵ならそんな事もしますが、他の事はしないのでやはり秀才と呼ばれる人は影で努力しているんだな、と感心したものです。

その時の絵は県で入賞して町の広報の表紙に使われました。

でも絵でそんなに栄誉を貰ったのはこれが最初で最後でしたね。

一時は漫画家になりたいと本気で思いましたが、絵を描くのは好きでもストーリーを作ったりするのは難しくいつの間にか諦めてしまいました。

仕事をするようになってから絵はとんと描いていないのですが、また暇になったらやりたいですね。

水彩画初心者として又、絵を描いてみたいと思っています。

やはり絵が好きなのでいつか又水彩画を初めてみたいと思います。

冷え性からくる様々な症状と私の改善策

私は小さいころからの冷え性です。手足はいつも氷のように冷たくて、年中鼻水が出ます。

冬は、いつも必要以上に厚着をしますし、極力冷たい食べ物や飲み物は避けています。

精神的にもイライラしやすくなったり自律神経のほうにも悪い影響が出てしまい、仕事が長続きしなかったり生活にも支障が出ました。

そして、それでも、その症状にちゃんと向き合わなかったせいか何年か前から、とうとう体調不良に陥ってしまいました。

そうなってから、ようやく事の重大さを知って、病院に行き漢方を出されることになりました。

高麗人参冷え性という漢方薬でしたが、飲むと少しにがみがありました。

その漢方は、冷えからくる体調不良にも効く漢方だったので飲んでから2週間くらいで、すぐに効果が出て、漢方を飲んでいれば体調も良くなりました。

冷え性もその漢方のおかげで少し前より体の芯から冷えている感じはなくなったように思います。

冷えは万病のもとと言いますが、本当に私は自分の身をもって、そう思います。

ちょっと、人より寒がりなだけという感覚で済ましてしまうと、後には戻れないような病気に繋がることもあります。

なので、私は少しでも症状を感じたら、すぐに病院へ行き漢方を出してもらったり、対処法を聞いてみたほうがいいと思います。

暖かくなると、脳の回転もよくなりますし活動的になれて、前とは違う生活を送ることもできます。

私も、これからも冷え性とは戦い続けていきます。

とにかく、体を温めること。これで大抵の病気は治るかもしれません。

父親の身体に住みついた癌の病

今から27年前実家のある街に住んでいる長兄から、ある日電話がありました。

父親が胆のう癌にかかり入院したとのこと。わたしは、びっくりしました。

というのも、この連絡の数か月前に新聞記事で農薬と胆のう癌の因果関係について詳しく記載されていたからです。

確か少なくとも因果関係は多少なりともあるという記事だったように記憶しています。

わたしは、早速、父親が入院している病院へお見舞いに行きました。

フコイダンというもずくの成分が癌に良いというので、もずくのサプリメントを買って持って行きました。

父に飲ませて上げようと思ったからです。

病室に入ると父は思ったより元気で顔色も健康色そのもので私は、ひと安心しました。

しばらく近況報告も兼ねて父と話をしていたのですが、わたし達兄弟は主治医から話があると主治医の部屋に集められました。

話の内容は、「父は胆のう癌を発症し、もう手遅れだと。数か月の命だとも。

会わせたい人がいれば今のうちに。」とはっきりと宣告されました。

その後、自宅に帰って来ていた年末のある早朝、父の夢を見ました。

ひとりで病室で淋しそうに横たわっている父の姿。

そんな父を見ていると無性に父に会いたくなってきました。

子供の頃よく叱られた思い出が、走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。

気が付くとわたしは、汽車に乗っていました。

病室に着くとすでに兄弟達は来ていました。

父は私が着くのを待っていたかのように、まもなく息を引き取りました。

癌という病魔は父から命を奪っていった憎い悪魔。

もし生きていたら今年99歳の白寿。

たったひとりの父のご冥福を改めて祈ります。

プリンターの困った事はインクとメーカーの説明不足

インクジェットプリンターはオフィスでも使われていると思いますが、特に家庭用として使われていると思います。

使い勝手は様々です。

サイトやメールを印刷する事もあれば、書類作成に使ったりと用途は様々です。

特に家庭用で使われる事から年賀状印刷の為にプリンターを購入する方も多いと思います。年末に電気屋さんに行くと、メーカー各社、売上の為に力を入れているのが分かります。

私自身、昨年末にプリンターを購入しました。

キャッシュバックのキャンペーンやポイントアップが魅力で購入を決めました。

しかし、購入後は自分の思う程、プリンターを利用していません。

思い返せば、過去にもプリンターを購入した後は使う頻度が減り、その後は困った事象がありました。

例えば、インクジェットプリンターのインクが使用出来なくなった事です。

通常、1週間に1度はプリンタを使用し、インクが目詰まりしないように注意しなければならないのでしょうが、使う頻度が無いものですので、中々電源さえも入れる事が無くなります。

久しぶりにプリンターを使用する際には、インクが目詰まりを起こし、印刷が出来なかった事があります。

これはプリンターインク再生品を使ったのが原因でした。

その都度、インクを交換するといった無駄な出費と手間がありました。

他にも、プリンターの操作が非常に難しい事が挙げられます。

20年前のプリンターと比べて、機能が充実しました。

私がプリンターを購入する際に販売員のデモンストレーションを見て、操作が楽である事やスマホやタブレット端末のサイトの印刷も簡単であるという印象があった事が購入の決め手となりました。

しかし、実際に自分で操作をしてみると難しいものです。

思ったように印刷が出来ない事や、操作以前に操作の仕方もマニュアルに載っていないのです。

例えば、基本的な操作は同梱されているマニュアルにも記載されていますが、応用的な操作になるとサイトからマニュアルをダウンロードしなければならない等の面倒がありました。

その為、途中で諦めてしまう事があります。

インクの交換についてはユーザー本人で解決すべき問題であると思いますが、操作についてはメーカーに解決して頂きたいものです。

私のように、販売員のデモンストレーションが購入のキッカケになる方もいるでしょうが、購入後のアフターサービスが各社、物足りません。

インクジェットプリンターの困った事、それはメーカーのユーザーに対する操作方法の説明不足だと思います。

私には、憧れている肌があります。

それは、色は、ヨーロッパ系ような真っ白で血管が透き通った肌です。触り心地は、赤ちゃんのようなつるつる肌です。

そういう肌になりたいため、皮膚科に病気以外でも通っています。

将来、正社員になったら、皮膚科がしているエステを受ける予定です。
話は、変わりますが私は、120歳まで生きる予定です。

しかし、見た目は、10代後半にしか見えないようにする予定です。

されども、頭は、賢くなるつもりです。

そのために皮膚科だけでなく、日々の睡眠、食事、運動、日焼けに気を付けるつもりです。

睡眠は、なるべく、その日の内に6時間以上寝る。

食事は、好き嫌いは、多いけど、補えるものでバランス良く食べる。

寝る3時間前は、食事しない。

週1回、口にするのは、水のみで断食をする。

運動は、日焼け予防ため、屋内のスポーツをする。

してみたいスポーツは、クラシックバレエです。

他、水のスポーツの水中ウォーキング、水泳をしたいです。

ダンスは、バレエ以外に日舞、ベリーダンスなどもしたいです。

他、ヨガ、ピラティスもしたいです。
とにかく、白雪姫のような肌になりたいです。

女優のように美しくなりたいです。今、特になりたいのが韓国の美人女優です。

そのために今は美白クリーム即効を塗っています。

一瞬で美白になれるので毎日使っています。